Integrated Publishing Toolkit(IPT)

free and open access to biodiversity data

Specific diversity data of macrobenthic communities in the "Pierre Noire" study site in the English Channel from 1977 on

最新バージョン 公開されました。 Sep 2, 2020
このリソースは GBIF に登録されていません。

The experiment was designed to study long-term changes in communities strucutre in response to global change (climatic change) and local anthropogenis pressures (e.g. eutrophication). Fine sand macrobenthic communities are monitored two to five times a year at the "Pierre Noire" site. The different parameters wich are measured are (1) total and specific abundances, (2) specific richness

データ レコード

この sampling event リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、840 レコードが含まれています。 拡張データ テーブルは2 件存在しています。拡張レコードは、コアのレコードについての追加情報を提供するものです。 各拡張データ テーブル内のレコード数を以下に示します。

  • Event (コア)
    840
  • ExtendedMeasurementOrFact 
    42676
  • Occurrence 
    40996

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 840 レコード English で (711 KB) - 更新頻度: not planned
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (8 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Houbin C, Thiebaut E, Hoebeke M (2018): Study of specific diversity of macrobenthic communities in the "Pierre Noire" site. Station Biologique de Roscoff - Sorbonne Université-CNRS. Dataset/Samplingevent. https://doi.org/10.21411/kfms-pq29

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースは GBIF に登録されていません。

キーワード

Sampling_event; biodiversity; benthic community; macrofauna; abundance of marine invertebrates

連絡先

リソースを作成した人:

Celine Houbin
Engineer
Station Biologique Roscoff - Sorbonne Université-CNRS
Eric Thiebaut
Professor
Station Biologique Roscoff - Sorbonne Université-CNRS
Mark Hoebeke
Engineer
Station Biologique Roscoff - Sorbonne Université-CNRS

リソースに関する質問に答えることができる人:

Celine Houbin
Ingeneer
Station Biologique Roscoff - Sorbonne Université-CNRS

メタデータを記載した人:

Céline HOUBIN
Engineer
Station Biologique Roscoff - Sorbonne Université-CNRS

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ利用者

地理的範囲

Pierre Noire : http://marineregions.org/mrgid/5370

座標(緯度経度) 南 西 [48.708, -3.866], 北 東 [48.708, -3.866]

生物分類学的範囲

Identification at species level of all phyla of soft-bottom benthic macrofauna (molluscs, polychaetes, echinoderms, crustaceans, etc….)

Phylum  Mollusca,  Echinoderma
Class  Polychaeta,  Crustacea

時間的範囲

生成(収集)期間 1977 - present day

収集方法

Macrofauna is sampled using a Smith McIntyre grab covering a surface of 0.1 m2. Ten replicates are collected at each sampling date.

Study Extent Fine sand macrobenthic communities long-term monitoring in Pierre Noire site (Bay of Morlaix - France).

Method step description:

  1. After collection, the sediment was sieved (1 mm circular mesh) and the retained material is fixed with 10 % neutralized formalin prior to analysis in the lab. In the laboratory, organisms are sorted, identified to species level and stored in a 70% ethanol solution.